消費者金融−キャッシングの審査内容

貸金業者のキャッシングに申し込みをすると、最初に審査というものが行われます。しかし、具体的に何をするのかがわからないという人も多いはずです。残念ながら、審査の内容については教えてもらえません。そのため、申し込み者は必要な情報を入力したらあとは待っているしかないのです。

そして、残念ながら審査に落ちてしまった場合でも、なぜ落ちてしまったのかというのは明らかにされません。つまり、年収に問題があったのか、借りたいと希望した金額に問題があったのか、勤続年数に問題があったのか判断しにくいということです。

しかし、一般的に消費者金融の審査で重視されるポイントというものがあるので、チェックしておきましょう。

まず、勤続年数に関することです。これは、長ければ長いほうがいいと言えるでしょう。かなり長期で勤めている会社であれば、定年まで安定した収入があると予想されるので、審査に通りやすくなります。 逆に、就職したばかりだったり、その先どうなるかわからない自営業の人は審査に通りにくくなってしまいます。

次に、収入に関することが挙げられます。これはどれだけたくさん稼いでいるかというよりも、どれだけ安定した収入を得ることができているかという点が重視されます。

そのため、やはり自営業の方はサラリーマンなどの安定収入がある方に比べて審査に通りにくくなってしまうということを理解しておきましょう。

続いて、生活に関することです。まず住んでいる家が持家であるか貸家であるかということを比べると、当然持家の人のほうが評価が高くなります。ただ、貸家に住んでいるという人でも、居住年数が長ければそれほどマイナス評価には繋がりません。

貸家に引越してきたばかりという人は、審査に影響する可能性が考えられます。それと、年齢に関することもチェックされます。20代前半の若い人は収入が少なく、仕事が安定してないと考えられることも多いです。

しかし、40代以降の人の場合、稼ぎが安定していて当然の年代なのになぜお金が必要なのかと安定性を疑われてしまうことがあるので、若すぎてもそうでなくてもマイナス評価に繋がってしまう可能性があることを理解しましょう。
常陽銀行:個人のお客様(公式)

キャッシングの基本の話

突然の出費などに大変役立つのがキャッシングです。ただどれだけキャッシングサービスが、私たちの生活に身近なものになってきたとしても、今でもネガティブなイメージを持っている人はまだまだたくさんいます。

お金に困っている時に使ってみたい、でも使う事で将来困ったことになったらどうしよう、そう思うと、実効に踏み出せない人が少なくないのです。使うことによって本当のピンチに陥らなくて済むケースだったとしたらもったいないことですよね。

そこで、キャッシングサービスとは一体どのようなサービスなのか、初歩的なことから説明させて下さい。

キャッシングという言葉を聞く時に、同じように耳にする言葉に「ローン」というものがあります。キャッシングとローンの違いを皆さんはご存知ですか?キャッシングというのは保証人がいなくても担保がなくても借り入れる事のできる、少額融資の名称となります。

対してローンというのは、普通は銀行などで受ける融資のことです。ローンがキャッシングと違う大きな理由に、「購入した資産」を担保とすることを条件で、融資をしてもらう事が可能になる、というものがあります。

また、「住宅ローン」や「自動車ローン」など、ローンというのは何に対してお金を使うのか、使い道がはっきりしている融資の事を指すんですね。住宅を買うためであったり、改築するためであったりという目的の「住宅ローン」や、車の購入のための「自動車ローン」で借りたお金は、他のことには使用できません。

キャッシングが「自由な使い道のお金」、無担保、保証人なしで借り入れることができるということとは、対照的なポイントでしょう。キャッシングで借りた少額融資は、生活費に当ててもいいですし、突然の冠婚葬祭の出費のために使うのも自由だということです。勿論旅行などの趣味に利用するのも、利用者の自由と言えます。

ところで、キャッシングを利用したいと考えていてもなかなか踏み切れない人が心配していることのひとつに、「取立て」があるようです。ドラマや映画などを見ていると、コワモテの人たちが自宅に押しかけ騒ぎ立て、張り紙をしていく、などの、恐いシーンを思い出す人が多いと思いますが、実際はそのようなことはありません。

勿論返済を滞らせない事がベストですが、もしも遅れてしまった場合など、取立ての方法にもしっかりとした決まりごとがあるのです。もしもルール違反をした業者があったとしたら罰則を受けることになるでしょう。

大手や有名なキャッシング業者のケースになりますが、返済が滞った場合は、申し込み時に記載した電話番号にまずは連絡が来るはずです。そして延滞のお知らせが郵送で届きます。

怖い人たちが取り立てに来ることはありませんが、何度も滞納をリピートしてしまうと、業者からの電話が頻繁にきたり、勤め先にも連絡が来ることになりますので気をつけましょう。

もしも返済が難しそうなときは、先に業者に相談する事が重要です。場合によっては都合をあわせてくれることもありますので、何もしないで遅らせることはしないでください。ですが何より大切なことは、返済プランをしっかりと立て、キャパシティを超えた借入れをしない事が一番です。

キャッシングと返済に関るポイント

キャッシングというのは少額融資を受けることを指します。ですが、本当の意味のキャッシングというのはお金を借りるところでは終わりません。借り入れたお金をしっかりと返済するところまでがキャッシングなのです。

急な出費でどうしても融資を受けたい、そのことに必死で、返済プランを考えずに借り入れる人は少なくありません。簡単にですが、返済に関する気をつけたいポイントをまとめていきます。

まずは返済日に関してです。返済する日というのはキャッシング業者と契約を結んだ時に決まりますが、基本的には毎月1回訪れます。業者によっては「35日に1度」といったように決められている業者もあるようです。

もしも返済日を覚えておくのが苦手という場合は、毎月決まった日に返すことの出来るサービスを選択することをお勧めします。勿論その際はお給料日のすぐ後にするなど、収入があった日の後を返済日と決めるのがベストです。

次に返済の仕方についてになりますが、こちらは業者によって違いがあります。但し基本的には、提携しているコンビニのATMや自動引き落とし、お店の窓口や無人契約機、そして最近ではインターネットでの返済可能な業者も少なくありません。自分の生活スタイルにあった返済方法を選択してください。

返済方法の中には手数料無料で返済できるものと、手数料が引かれてしまうものがありますので気をつけましょう。

もしも返済までの数が多い人が手数料が掛かってしまう返済方法を選択してしまっていたとしたら、やはりお金をムダにしてしまうことにつながりますよね。返済方法を選択し直す方がオススメです。

そして三つ目ですが、自分が今どれだけ借入れをしているのかしっかり把握することも重要になります。総額を自分で理解することによって、完済まで今よりもっとしっかりとしたプランを立てられますし、必要のない出費を減らせることにもなるでしょう。

最後になりますが、繰上げ返済もオススメのポイントです。返済は毎月決まった日に決まった金額を返していくことになりますが、もしもその月の予算に余裕があったとしたら、いつもより多めの額を返すこともできます。

返済額を増やすことによって、返済する回数を少なくするということです。全額を一度に返済することもできます。これらのメリットは、返済期間を短くすることによって、払わなくてよい利息分が増えるということでしょう。

キャッシング企業の中には無利息サービスを設けているところも存在しますので、決められた日までに完済できれば無利息で融資を受ける事が可能です。返済方法をしっかりと確認し、上手にキャッシングを活用してください。

キャッシング比較サイトで基礎知識を手に入れよう

最近ではキャッシングサービスを展開する業者の数はたくさんあります。それぞれのメリットデメリットもキャッシング業者によって異なりますので、初めて使う人から見ると、どの業者を選べばいいのかわからなくなってしまうでしょう。

そんな時に使いたいのが、キャッシング業者の比較サイトです。人気順になっていたり、業者をカテゴリ別に分類していたり、キャッシング業者の特徴を把握しやすくまとめられているのがポイントとなります。

キャッシング業者の比較サイトを上手に活用するためには、自分がどのようなサービスを目的にキャッシング業者を選択したいのか、というのをまずは考えてみましょう。

例えば今すぐ現金が必要なケースでは、なるべく早く融資が受けられる業者を選択する必要がありますし、完済まで時間がかかるケースでは低金利をうたっている業者の選択がオススメです。

逆に短い期間で返済が完了できるのであれば、決まった期間は利息ゼロのサービスを提供している業者を選びたいところですし、低所得者であれば審査ハードルが低めの業者を選択していく、といったカタチになります。

自分の一番大切なポイントで候補を振り分けておき、あとは各業者が用意しているサービスを比較しながら業者を探していきましょう。

そしてキャッシング初心者の方にとって、企業選びをするのと同じくらい大切なことは、「キャッシングの基本」を勉強することになります。キャッシング比較サイトの多くでは、初めてキャッシングをする人のために、基本的な知識が学べるページが用意されていますので、ぜひ目を通しておいてください。

申し込みの流れや審査に必要な書類一式の紹介、審査基準や、キャッシングにまつわる法律、他にも様々なキャッシングの基本を知る事ができます。

キャッシングは借入れから返済までの行為を指します。借入れ時のことだけではなく、返済や金利に関してもポイントもキャッシング比較サイトにはたくさん記載されていますので、もしも契約をした後にわからない事が出てきたようなときにも、キャッシング比較サイトをチェックする事がオススメです。

キャッシング業者の選択ができたら実際に申し込みを行っていきます。比較サイトに載っているキャッシング業者であれば、そのままリンクで公式サイトにジャンプする事が可能です。改めて目的のキャッシングサイトを検索しなくても済みます。

このように、キャッシングを利用してみたい方は、まずは比較サイトでキャッシングの基礎知識を手に入れ、自分にあった業者を探してみてください。

ページの先頭へ